スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

BIG name

 2011-02-24
nanba

昨日は池下のクラブ アップセットまで難波さんのライブに行ってきた!!

難波さんは知る人ぞ知るHI-STANDARDのフロントマン!もちろんチケットはSOLDOUT。

僕が出会ったのが高校生のとき、鼓膜が擦り切れるぐらい聞いて、実際バンドでコピーもしていた。

その憧れの人のライブに参加できるのは30歳を迎えて、ドキドキワクワクっていう表現がピッタリだ!

仕事の都合でUPSETに着いたのは7:30過ぎ、まだguestのライブの最中だった。

もっと僕らが10代20代の頃はmoshして暴れまくっていたが箱が狭いのもあり非常にみんながおとなしく感じた。

いよいよ難波さんの出番だ。

2/9に発売されたアルバムももちろん聞いていない。

FUJI rock で staygoldを演奏していたのは知っていた。

もしかしたらハイスタの曲やってくれるかもしれない。

期待していた。

懐かしいフレーズが聞こえた NEW LIFEだ!!

初めてハイスタのコピーした思い出の1曲。

鳥肌が立ちながらも違和感も感じた。

明らかに客のノリが難波さんの今リリースしたアルバムの曲より2倍も3倍も高い。

そうです。ハイスタの難波章弘をみんな見に来ている。僕もそう。

あれだけのモンスターバンドを率いたフロントマン。

そのBIGnameはずっとついてまわるんだろう。

そしてstay gold。

これはハイスタの原曲そのまま。フジロックのときのアレンジバージョンじゃない。

ハイスタの根っからのファンだった僕はまたまた違和感を感じた。

KENさんが引いているギター、TUNEのドラム じゃないstay gold。

正直なんか切ない気持ちになった。僕がどうこう書くことでもないし、難波さんがやってるんだからそれが正解なわけで、それでいいんだとおもう。

ただ昨日聞いたstaygoldは僕が好きなstay goldじゃなかった。

やっぱり懐かしい曲を聴くとその時代にタイムスリップしてしまう。

懐かしさと感動と違和感

青春時代に憧れた人が目の前にいて演奏しているってだけでも幸せやった。

カリフォルニア ドリーミン もそうだった。

今のギターの人が適当にギターソロ弾いたのも気になった。

最後はターニングバックで締めてライブは終わった。

いつまでもキンピカのままに!!!

10年ほど前難波さんは言っていた!!

難波さんはいまでもキンピカやった!!!

最高の時間ありがとう!!!

                    stay gold


タグ :
コメント
STAY GOLD 懐かしいですね
とはいっても
聞いたのは中学の頃なんで… 大分後ですが
【2011/03/10 10:26】 | 慶太 #- | [edit]
stay gold 懐かしかったぞ!!

やっぱ僕らの世代はHI-STANDARDが見たいわ!!

moshは20代に死ぬほどしたから今回はジーーーーっと見てたわ!!!

鳥肌立つぐらい興奮したけど、どこか寂しさも感じたな!!!

upsetの音響はいまいちやったからなおさらやな!!!

【2011/03/10 23:09】 | co.way #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://coway6.blog57.fc2.com/tb.php/193-49ebb02c

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。